ケンコープロフェッショナルイメージング(KPI)がInter BEEに出展

■ケンコープロフェッショナルイメージング(KPI)がInter BEEに出展

ケンコープロフェショナルイメージングは、ケンコー・トキナー、スリック、GODOX Photo Equipmentと合同で11月16日(水)から18日(金)にかけて千葉・幕張メッセで行われるInter BEEに出展し、LEDライトを中心とした各種撮影用、照明機材、撮影機材/照明機材用バッテリー、シネマレンズ、撮影用アクセサリーなどを展示するとのこと。新製品等の展示も予定されているそうです。以下、プレスリリースより引用します。

■KPIの主な出展製品

●PROLYCHT:本年10月に発売を開始した大光量&高機能LEDライトのOrion675FS、300FS、THUNDER ONE/LITE

 

 

 

 

 

 

 

●GODOX:大光量KNOWLEDシリーズをはじめ幅広いジャンルに対応可能なLEDライト

 

 

 

 

 

 

 

●MISONICS:スタジオ用のパネルタイプLEDライトをラインナップ。DMXにも対応した本格的スタジオユースに最適なライト

●DEDOLIGHT:ミラーのランダムな反射を利用した幻想的な光と影を作り出せるEFLECTシステムや、各種フォーカシングLEDライト

●FXLION:小型のVマウントバッテリーNANOシリーズに新たに加わった150WhのNANO THREEをはじめ。ARRI対応のBマウントバッテリーなど新世代のバッテリー

●Tokina CINEMA:単焦点タイプシネマレンズ「VISTAシリーズ」、スーパー35対応のズームレンズをフルラインナップで展示

●IRIXレンズ:新たに追加された21mm、30mmを加え、超広角11mmからマクロ150mmまで6本の焦点距離をラインナップしたシネマレンズ

 

 

 

 

 

 

 

●Matthews:定評あるセンチュリースタンドなどを展示するほか、スタジオ用アクセサリー各種を展示

このほか、LUMOS、LIGHT&MOTION、FEELWORLDなどの製品を展示予定とのこと。

●ケンコープロフェショナルイメージング:展示ホール8、ブースNo.8316

■Inter BEEとは

Inter BEE」は一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)​​が主催して行われる、業務向けの放送、映像、通信分野での国際展示会。今年度は以下の要領で開催されます。オンライン展示では各出展者ブースのみどころなどが公開されています。入場、閲覧は無料ですが、事前に登録が必要です。

●会期

<幕張メッセ会場>
11月16日(水)〜18日(金)10:00~17:30(18日は17:00まで)
<オンライン>
11月1日(火)~12月23日(金)

●会場

幕張メッセ/オンライン

●入場

無料(全来場者登録入場制)

■リチウムイオン電池で動くGODOXのAD300 Pro【国内正規品】はこちら


■関連するような記事

2021年4月28日、中野にケンコー・トキナーギャラリーがオープン

秋⼭ 薫 Kaoru Akiyama
1973年生まれ。鉄道に興味があって写真を始め、いつのまにかカメラ・写真好きに。専攻はロシア芸術史。
もともとは単焦点レンズと一眼レフが好きだったのに、ソビエトカメラも好きになったあたりからは、試写したカメラはたいてい好きになる幸せ者。
月刊カメラ誌編集部員、季刊カメラ誌編集長を経験。現在はおもにカメラ・写真関連記事の編集者・写真家として活動し、『ぼろフォト解決』シリーズの編集・執筆も行っている。
個人ブログ https://saliut1500s.blogspot.jp/